たいせつなもの~toramaruの日常~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

いちまさんは怖いですか?

久しぶりのブログになってしまいました

GWは友人と長野県安曇野のいわさきちひろの美術館まで日帰りドライブしてきました

いわさきちひろさんの絵は子供のころから大好きでした。あのふんわり夢みたいな色使いに憧れて、中学の美術部でパステル画を選びました。当時はきたのじゅんこさん、おおた慶文さんなどの少女の絵が大好きでよく模写をしていました。

おさないころに父が買ってくれた「にじのみずうみ」という絵本。
たくさん読みすぎてボロボロになり手元になくなってしまった、思い出の絵本です。

そんな話をきいていた友人が売店でその絵本を買っておいてくれました。気持ちがとっても嬉しかったGWでした。


さて・・・


私は市松者です(笑)

お人形が大好きな人の中でも、市松人形が好きな人はそう呼ばれてちょっと引かれてしまう・・・ようなことを以前ネットで見かけました。

うんうん・・・なんだか気持ちはわかります。


なぜかというと、私は子供のころ、実家にあった姫ダルマ(ダルマの形をしていて顔だけ市松人形っぽい)が怖くて怖くて・・・。
飾ってある場所がトイレのすぐとなりの部屋だったため、トイレに行けなくなる始末。

まさか自分が将来、古い市松人形を集めるなんて想像もしていませんでした。


だけど。。。

市松さん、とても可愛いですよ~^^

それでも苦手な方はスルーしてくださいね!!(記事をたたむ方法もわからなくてごめんなさい)

P1020843.jpg

この子は昭和初期の光龍斎銘の子です。

市松人形が欲しいと思ったのは光龍斎の市松人形を知ってからでした。そして探して探して・・・めぐり会えた子です。

オリジナルの着物は色があせていますが、とても良いもののようです。

以前のオーナー様が手作りした髪飾りがとっても似合ってるでしょう^^


P1020844.jpg

穏やかな、優しいまなざしを見ているだけで私はとっても落ち着きます。

「静」なのです。




P1020849.jpg


そして、苦手な方もいらっしゃることを考えて敢えてほぼ題名だけ写したこの写真集。

北川幸三さんという写真家の方が宝鏡寺におさめられている市松さんを写した写真集です。

市松さんが載っている本を集めているうち、昭和の50年代の本数冊に、お人形の写真を独特な感性で写されている北川さんを知りました。そして、この写真集が欲しくて探していたある日。

オークションで、デットストック状態のこの写真集に出会ったのです。

なぜ?昭和53年に発行された本が??

なんとご出品されていたのは北川さんの奥様で、ご主人の実家が立て替えることになりお部屋を整理していて2冊見つけたうちの1冊とのことでした。

どんな方のところにいくのだろうと思っていました、大切にしてくれる方のところにお嫁に行き幸せですと。。。

優しい文面。ご主人の写真がきっかけになったという、素敵な出会いのエピソードも聞かせていただきました。

そして、北川幸三さんご本人からお礼のメッセージをいただき、お話をさせていただきました。

今は宝鏡寺のご住職も変わり、お人形の写真は撮っていないとのことでした。
そのときの文面は大切にとっておいてあります。聞かせていただいたお話、いただいた言葉は私の人生の「たいせつなもの」の一つとなりました。

どうか、これからも北川さんも奥様もお元気でいてほしいな。

写真集、これからも大切にします。


こうした思いがけない出会いも、お人形が運んでくれた縁だと思っています。


私が生まれるずっと前から存在している昔の市松さん。
きっと私がいなくなったあとも、どこかで存在してるのだろうなと思うと不思議です。
一緒にいられる時間はほんのひとときかもしれませんが、大切にお預かりしている気持ちで過ごさせてもらっています。


市松さんはまだまだいますので少しずつご紹介していきたいとおもいます。








スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

素敵なお話聞かせてもらえて私もなんだか幸せな気持ち~
うちにも市松ちゃんいてます。。お人形屋さんのデッドストックで、倉庫に眠っていた子を分けて頂きました
また見てもらいたいな~~
そしてもっといろんな子を見せて欲しです!!

いわさきちひろさんの絵私も大好き。。でも、絵本持っていないので欲しくなりました
優しい気持ちになりますよね

花乃 | URL | 2013/05/15 (Wed) 06:57 [編集]


花乃さん^^

コメントありがとう~v-22

市松さんの記事はどうも苦手な方がいると悪いなあと気が引けてしまってたけど、そういっていただけてほっとしたあ^^ありがとね。

花乃さんのお家の市松さんはデッドストックの子だったんだね^^見たいなあ~~!

いわさきちひろさんの絵はほんわか優しくて。
でも美術館にいって生い立ちからのいろんな写真や説明を読ませていただいて、戦争への強い怒りや悲しみ、平和への願いを抱えながらの一生だったんだなあと・・。

「戦火の中の子供たち」という絵本には、子供を描いた絵に一言だけ添えるということになっていたらしいのだけど、「かあさん?風?」だと希望が無くなる気がして「風?かあさん?」の順番にしたんだそう。

そんななにげない一言にも作者の思いがこもってるのだなあと思いました。

子供のころの自分とはまた違った視点から作品を見て回ることができて自分にとっても大切な1日になりました^^


とらまる | URL | 2013/05/15 (Wed) 07:39 [編集]


昔の写真は、なんか不思議な・・そう、こわいような写真でしたね。
この写真集、持っていないけれど知ってます。
私はまさにこの時代にビスクや市松さんの雑誌を見てました(笑)
お嫁に来る時持ってきた雑誌なんかは、今も本棚にあります。

とらまるさんのお家には、良い子がたくさんe-266 みんなで何を話しているのかな?
お嬢ちゃんも、田舎の抱き人形も、日本のお人形さんもs西洋のお人形に劣らず、みんなとってもいい子で可愛いですよね。
市松さんには、一度知ったら抜けられない魅力があると思います^^

またたくさん見せてねe-420

Ka~ちん | URL | 2013/05/15 (Wed) 13:28 [編集]


Re: タイトルなし

ka~ちんさん^^

コメントありがとう~v-411

そっか~!私が姫ダルマ怖いってトイレにいけなかった時期に、リアルタイムでビスクや市松さんの雑誌を読んでいたのか~^^そう考えると、将来こうしてお人形を通じてお友達になってもらえてなんて私は幸せものなんでしょう!!

なんだかパソコンの普及とかそういう時代の流れにも感謝~(笑)

うちの子達は、ちゃんとした棚も買ってもらえずぎゅうぎゅうにガラス戸に押し込まれてかわいそうなの。

きっと・・・

「ねえ、ちょっと狭いわ。あなた私の袖を踏んでるわよ!」
「しかたないじゃない。とらまるの置き方のせいよ!」
「うう・・・狭いのであまり大きな声で話さないで、耳が痛いよ(男子)」

などと会話をしているのではと想像していますe-443

飾られていたんだろうなあって綺麗な状態の市松さんも、たくさん遊んでもらってボロになってしまった幸せな子も、みんなみんな可愛いです。

西洋の、特にフランスの子は憧れの存在だなあ~^^

また市松さん撮ったら載せますね^^

とらまる | URL | 2013/05/15 (Wed) 14:03 [編集]


素敵ないちまさん見せていただいてありがとうございます♪
昔の市松人形は趣があって私も大好きです!!
市松人形=怖いイメージ 
もしかしたら映画やドラマ等でも怖い演出の小道具に使われたりしてるからなんでしょうかね、、、(^_^;)
写真集とのご縁もなんだか運命感じちゃいます!!!!
とらまるさんちの市松人形まだまだ見せていただけるのですね♪
楽しみにしています(*´∀`*)ノ

かりん | URL | 2013/05/16 (Thu) 15:53 [編集]


Re: タイトルなし

かりんさん^^

こちらこそ見てくださってありがとうございます~v-346

そうですよね、なんか怖いビデオとかのパッケージとかにも市松さんがいたり・・・v-409
そういう影響って大きいですよね。

私も昔は怖くてだめでした~。
職場の人なんて前に「1体いても怖いのにたくさんいるなんて!!!」と本気で嫌がっていました(笑)

また少しずつアップしていきますね^^

最近は「ダル」にはまりました(笑)突然(笑)

とらまる | URL | 2013/05/16 (Thu) 18:21 [編集]


お人形のつなぐご縁は不思議なものがありますよね

私・・昔はビスクドールも市松さんも怖かったです
今どうしてこんなに好きなのか不思議なくらい
怖いほど魅かれていたのかもしれませんね。

まりの | URL | 2013/05/19 (Sun) 19:54 [編集]


まりのさん^^

コメントありがとうございますe-266

まりのさんも昔は怖かったのですね!

市松さんのことも、子供のころはただホラーなイメージがどうしてもついてしまっていたんだと思うのですが、大人になって、作られている過程や素材や人形師さんの思いなどを知り、人の手によって「まるで魂の入っているような」お顔の作りの素晴らしさとか可愛らしさを感じるようになったのも私は大きかったような気がします。
そして並行して、世の中にはそれよりももっと怖いものがある~って悟ってしまったのもあったのかもです(笑)

とらまる | URL | 2013/05/19 (Sun) 20:09 [編集]


はじめまして!(^^)!

突然のコメント、スミマセン・・。私も市松者なもので・・。
お写真の子、光龍斎らしい可愛い子ですね(*^_^*)お顔も汚れがなく綺麗で、抱っこしたいくらいです(笑)大きさはどのくらいあるのでしょうか??

私もyahooでブログやってますので、是非覗きに来て下さいね(^u^)20数人の市松さんと暮らしています(爆)
またお写真拝見したいです♪

hisapyon | URL | 2013/05/22 (Wed) 17:42 [編集]


hisapyonさん^^見てくださってありがとうございます~^^初コメント嬉しいです!!

実は、私先日偶然hisapyonさまのブログを発見して、お気に入りに登録してあとでじっくり読みたい~~って思っていたところだったのです!!とっても可愛い子たくさんと暮らしているんですね^^興奮してしまいました(笑)光龍斎の子は15号なので、52cmくらいになるのかな??お近くに住んでいたらぜひ抱っこしに来てほしいです~^^

私もまたhisapyonさんのブログにゆっくり遊びに行きますね♪
市松さんのお写真もまたアップしてみますので見に来てください~^^

とらまる | URL | 2013/05/23 (Thu) 00:18 [編集]


ありがとうございます!!

結構大きな子なんですね(*^_^*)その位の大きさだと、存在感がありますよね(^u^)私も大きな光龍斎チャンほしいです。うちにも小振りな光龍斎チャンがおりますが、やはりこの写真を見てしまうと、大きな子がほしくなりますね♪

偶然にも私のブログを見て下さってたんですね!!感激!!
市松好きなお友達が集まっておりますので、色々覗かれてはいかがでしょうか??また私も写真をupしますので、よろしければ見に来て下さいね(*^_^*)

これからも、よろしくお願い致します!(^^)!

hisapyon | URL | 2013/05/23 (Thu) 12:53 [編集]


hisapyonさま^^

小ぶりの光龍斎ちゃんも可愛いですよね^^
hisapyonさんちの子はてんちゃんってお名前なんですね~^^かわいいv-238
いろんな子がいる~~着物もかわいいとブログを見ながら鼻息が荒くなってます(笑)
また見せていただきにいきますね^^
先ほど、初代東光さんの写真を載せてみました。
Hisapyonさんちの子は睫毛があるの??
美しいお顔にうっとりです~~。

うちの子はお顔も大きくて(笑)お姉さんって雰囲気の子ですよ~^^

とらまる | URL | 2013/05/24 (Fri) 10:38 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。